もったいないは正義?時計をディスプレイ用のフレームにリメイク

 新しく買ったようなフレームですがこれはリメイク品で元時計なんですw

かれこれ30年近く前に購入した時計です。緑色好きなので緑色の時計を探して購入しました。スイッチプレートも緑色のリーフ柄壁紙も緑のクローバー柄です

時計が動かなくなってもう3年くらい経ちますがムーブメントを替えれば動くカモ。。。とか好きな色なのでフレームはまだ何かに使えるんじゃないかとか思って捨てないまま持ってました。いよいよ断捨離しよう!と思って裏を見たらネジが4つ。外したらどうなってるのかな?という好奇心で外してみたら。。。

 裏面はこんな感じ。好奇心でネジを外してみました

 ガラスがはめ込んでありますがフレームとして使えそう

 4つの木片でガラスを押さえてただけの構造で思ったより簡単にガラスが外れました。これはすこしある奥行きを生かしてディスプレイ用のフレームとして使えそう

文字盤の付いている方もまだ取り置きする事にします。私はしぶといですねw

 使ってないフレームの裏のフック(額裏止=トンボ)を外して再利用します

 厚紙を合わせて切って入れました。この裏紙を止めるための額裏止=トンボはキリで穴を先に開けてから取り付けます

 どこかに三角吊カンの新品があったハズだけど見つからないので紐を取り付けるための使ってないフレームの三角吊カンを外して再利用します。錆びているけどまあいっか。。。

 こちらも先にキリで穴を開けてからドライバーでネジを締めます

 紐を取り付けました

 漆喰壁にかけて横から見た所。奥行きがあるのでリースのディスプレイとして良い感じ

下から見た所

ちなみに3色の紫陽花のプリザーブドフラワーフラワーで出来てるリース日比谷花壇のキットを使った自作ハンドメイドです。このリースの作り方はこちらを見てね

私はおばちゃんなので気に入ってたアイテムは壊れてもなお捨てる事に抵抗がありますw今回は捨てないなら何かにリメイクしよう!と取りおいていた時計がディスプレイ用のフレームとして再び利用できるようになりました。これから塗り直したりタイルを貼ったりデコパージュしたりする色々妄想が膨らみます。ちょっとワクワク♪

fumitannさんから頂いたハンドメイドの編み編み帽子に自宅でドライフラワーにしたミニバラをアレンジメントしました。紙紐にグルーでつけてるので帽子はノーダメージです

2021年7月深さがあるので厚みのあるリースにも♪デニムで作った自作リースを中に入れました

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です