カテゴリー: 革細工

本革や人工皮革を使って作るアクセサリー品

0

レザーカービングの技法を使って大人カワイイ手鏡とリップケースの作り方

先生の私物と真ん中の2点が今回の見本品の手鏡とリップケースです 先生の私物を見て感動してステキ!をどれだけ連発してしまったのか忘れましたwレザークラフトは一般的に無骨で男性が好むクラフトのイメージですがこの緑川先生の作られるモノは一味違う大...

0

今度はファスナーも付いてるよ♪シェリンク革の横型トートバックの作り方

今回の見本品です。横型トートバックでファスナーが付いてます 東急ハンズは革細工関連のコーナーが充実していて2ヶ月に1回くらい革関連のワークショップが開催され私はここで簡単なカシメで打っただけのトレイ作りから少しずつチャレンジしていってます。...

0

小ちゃいってカワイイ♪リゾートサンダル型ヌメ革製チャームの作り方

ユザワヤで1200円が540円と半額以下で売っていたヌメ革のチャームキット。必要な道具として革用丸針やロウビキ糸が必要ですがちょうどトートバックを家に宿題として持ち帰って仕上げる為針を借りてきてたしロウビキ糸も余って残ってるのですぐ作れるジ...

0

花柄の型押しの模様がカワイイ!A4革のトートバックの作り

革細工もカシメを打つだけの簡単な小物→少し手縫いが入るがま口→ルームスーズ→ティシュケース→カービング加工→ショルダーバックと順調にステップアップしてきました。残る大物は。。。 前回作ったショルダーバックです。作り方は前編はこちら 後編はこ...

0

カラーステッチがカワイイ💕ゴムベルト付き手帳に使える革製ペンケースの作り方

東急ハンズはレザークラフトの品揃えが豊富で力を入れてます。時々本社主体でレザークラフトの認知度を上げるための講師はハンズの社員さんたちの格安のワークショップを行っています。私も300円や500円の格安で縫わないカシメだけでできる革細工を今ま...

0

フランス産のヌメ革で作ったショルダーバックの作り方後編

被せ(かぶせ)部分をここまで縫ってお昼休憩に入りました。再開は3時からでしたが20分前に続きをやり始めたのには理由があって。。。絶対予定終了時間の6時には終わりそうに無い!と思ってました。なので少しでも早く戻ってなんとかお店の閉店時間までに...

0

フランス製のヌメ革を使ったショルダーバックの作り方前編

今回はハンズのワークショップでいよいよレザークラフト界の大物wバックを作ります。トートバックかショルダーバックかは選べたんですが顔なじみのハンズの店員さんが「トートバックはよくやるけどショルダーバックは滅多にやらないからオススメですよ!」と...

0

この模様も刻印で打った手作りなの?ぬめ革手帳ケースの作り方

レザークラフトカービング加工のコインケース作りで指導受けお世話になった緑川先生先生が持ってらっしゃるのが今回の手帳ケースの見本品です どう見ても編んだ様に見えますが刻印で打った模様なんです。「バスケット刻印」というらしいです。右はぬめ革に染...

0

ナチュラルな味わいがステキ💕カービング加工したぬめ革コインケースの作り方

今回はぬめ革使ってコインケースを作りましたが初めてカービング加工という工程に初チャレンジです。ぬめ革とは。。。植物由来のタンニンで牛の原革を処理し型押しなどの表面加工無しで「革の中の革」と呼ばれるナチャラルな味わいがある革の事です。使い続け...

0

大人女子にピッタリなアイテム!革のティッシュケースの作り方

昨年末一日ががりで羊の革のルームシューズを作って懲りたかたと思いきや達成感半端なかったのでまた革細工のワークショップがあるとやってみたいなあ。。。と思う私はドMですw 東急ハンズ大宮店で「革細工でティッシュカバーを作ろう!」があったので参加...