10分で出来る♪秋の簡単100均ランプシェードの作り方

 前に作った簡単10分で出来る100均素材ランプシェードです。セリアの引っ掛けるワイヤーかごの取っ手を取りその2つをワイヤーで合体させフェルトのシートを適度に切ってグルーガンで留めただけの簡単な作り

隙間から光が漏れて意外にキレイ♪

フェルト生地を 外して去年ガラス棚に切って散らしてあったもみじ葉をつけて秋らしいランプシェードを簡単に作ってみようと思います

去年余り物で作った秋色リースですが気に入らないのでリメイクするのでバラバラにしてありました

 バラバラにしたリースの紅葉したカエデの葉。グルーガンの良いところは早く接着できるのに引っ張ればこのように簡単に取れるところ

 グルーガンでとっととつけます

このグルーガンは充電式のグルーガン。このグルーガンのレビューはこちらから

アバウトにつけたけど思った以上にキレイです

麻紐を使った手作りランプシェードの作り方の記事はこちらから

倒してガラスのシェードを割ってしまったけれどこうやって自分でシェードを作ったりリメイクすればまだまだ使えます。今回は全部去年のモノを使っているので制作費は0円で時間も10分かかってません。秋の夜長に自分なりの楽しいハンドメイドを楽しんでみましょう!

過去にハンドメイドして作ったランプシェードたち

久しぶりに映像探したら2年前の秋にけっこう作ってて笑えました。ほぼ100均素材です

 元はこれ

 100均セリアの網かごを合体させセリアのレースシールを貼り付けた

 100均ダイソーのヒンメリステンドグラス風シールを切り抜いて貼り付けただけ。うまく写せなくてガラスに映る影を利用した写真です

風船を土台に100均のキッチンペーパーを貼り付けて固めた

これも変わり風船にキッチンペーパーを貼り付けて固めたモノ。手前はガラスにデコレーションシールを切り抜いて貼っただけ

こちらも100均ワッツの金属のカゴに100均セリアのきらきらデコレーションテープシールを巻いて行ったモノ

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です