Nail it !!(ネイルイット)の釘と糸でステキなアートを作ろう!ストリングアートの作り方

ギフトショー2020年春に行ってきました!そこの青海会場『ストリングアート』の材料を作っている若井産業株式会社さんのブースと出会いワークショップで作る体験をしてきました

現地での完成した様子

 建築資材メーカーさんが得意の釘のノウハウを生かしてアート作品を作れるNail it !!(ネイルイット)という商標のアイテムを展開中だそうです

Nail it !!(ネイルイット)のパターン集

どれを作ってみたいですか?と聞かれたので時間も押していたので簡単そうなリーフ柄を選びました

《製作に必要な材料》

釘、糸、木版、下絵の書いてある紙、金槌、ハサミ、工作用マット、目打ち(今回はネイルガードを使用)、ペンチ、接着剤など

 左に置いてあるのがネイルガイド(実は優れものだと後で判明します)

釘もたくさんの中から好きな色を選べました

 ネイルガイド本体キャップと2つになります。両方とも大事な仕事をします

ネイルガイドの本体は目打ちと同じ使い方で紙に印をつけた所に刺して下穴を開けておきます。下穴を開けたら下絵の紙は引き剥がしておきます

 ネイルガイドのキャップはなんと!釘抑えに!私はストリングアート経験者ですがどの釘も同じ高さに揃えるってのが結構大変です。それがこのキャップを使うと必ず同じ高さになるのです

 曲がったり違う場所に釘を打った時抜くためにペンチもあった方が良いです。ネイルガイドのお陰で高さのそろった釘を打つことが簡単に出来ました

 釘に糸を結んでから自由に巻いていきます

 一葉が出来ました

 もう一葉は違う色の糸で♪

 茎の部分はまた違う色で巻いてみました。最後に結んで糸を見えないように接着すれば完成です

《ギフトショー2020年春で展示してあったNail it !!(ネイルイット)の商品》

 瓶の中にはが入っています。色も21色と豊富。頭の形も平たいのと丸いのと2種類あるそうです。糸は5番相当20色用意されてます。手前の紅葉やクローバーなどの見本がステキですね!

少量バックの釘やネイルガイド、トンカチやキットも展示してありました

キットは11種類で必要な材料が入っていてすぐ作れますね。製作時間も簡単なモノなら1時間で作れるようです

《ギフトショー2020年春で展示してあったNail it !!(ネイルイット)ストリングアートの作品を紹介》

 カラフルな釘を生かしたクリスマスリース キットに入ってたロディちゃん。以外に製作時間は1時間と簡単な模様

 雪の結晶と鏡餅

 真ん中の白の額の作品は説明してくださった社員さんが作られた大作!文字がレースのようですね♡

思った以上にいろんな作品が作れるのにびっくりしました

 まさにアート!っていう作品たち

ルームクリップというインテリア投稿サイトからギフトショー2020年春の第7回LIFE×DESIGN「Room Clip特別審査員」の募集があって選ばれて青海会場に行ってきました。ある方から今回のギフトショーの招待状をいただいたのでビックサイトの方へも脚を伸ばして色々見てきました。下の写真はいただいたパンフレットの一部とLIFE×DESIGN「Room Clip特別審査員」を務めた記念品です

で、大失敗を家に帰ってから気がつきました。。。せっかく作ったストリングアートを会場に忘れてきてしまったのですw本当にドジなおばちゃんです。。。

 

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です