見た目かわいいリースのような時計の作り方

平べったいカゴが家で眠ってませんか?

時計にリメイクすると死蔵品がインテリアアイテムとして生き返ります♪

以前に作ったモノなのでカゴ自体のpicは無かったけれど白く塗って時計を合体させたのがこちら♪

裏を見ると時計キットをつけてるのが良くわかりますね♪

カゴの前面を白くペイントしました。これに時計キット(今は100均の時計を分解して手に入ります)を合体させフェイクフラワーを細かく切ってグルーガン(ホットボンド)でつけてリースのようにデコります。出来たのがこちらです♪

他に時計リメイクとしてCDを使ったものをかれこれ30年位前に作ってます。

写真を撮るときに落として割ってしまったのが残念ですが。。。ちなみに真ん中で針を留めている金属は500円玉です。。。ちょうどよい金属が見当たらなくてこんなことになってしまっています。

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です