フレームにプリザーブドの花束を!簡単アレンジメントの作り方 生協の宅配キットpart5

前期に引き続いて半年間日比谷花壇生協の宅配キットを購入する事にしました

実はまだ前期のを全部作り終えてないw今回のはアレンジメントといっても花束なのでより簡単です。今回も写真付きの説明書がついてるので誰でも同じような仕上がりになります

こんな感じで丁寧に箱詰めされて配達も日にち時間指定されて来るので安心です

今回の花材は黄色のプチチャーロットフレンチマリアンヌソーラーローズカスミソウラスカスです。イメージ爽やか系で箱を開けた途端すぐ作るぞ!と思ったくらい私好み♡こういう頒布会では多くの方が好きな赤やピンクが多く私の好きなグリーン系や白や黄色という色味は少ないのです。それ以外の点は家にいながら材料が揃うし無駄がないのでおススメです!

プチシャーロットワイヤリングをします。私がワークショップで習ったバラのワイヤリングワイヤー1本でしたが今回は花束ということなのか2本使うようです。それにワイヤーが太い!ワイヤーは差し辛いようだと先端を斜めにカットしておくと良いですよ。花びらが取れたら接着剤で付ける。。。とご丁寧に説明書に書いてありました。御多分に洩れず今回も花びらが5枚くらい取れてしまいましたが慌てず騒がず接着剤でつけちゃいましたw

カスミソウを12センチほどに切り分けておきます

ラスカスも12センチほどに切り分けてワイヤーを巻きつけ全体の長さが16センチになるようにワイヤーをカットします

白のフローラルテープがついてました。これを15センチ9本に切り分けます

フローラルテープを巻きつけてます

先にプチシャーロットフレンチマリアンヌソーラーローズ3本をフローラルテープでまとめて巻いておきます。これが花束の根元になります

全体をまとめてフローラルテープで巻きつけます

今回はシャビーチックなフレームに作った花束を合わせますが下地にレースをつけます。ボンドの接着剤より速く接着出来るグルーガン接着を私はお勧めします

結んだリボンの裏にグルーをたっぷりつけてフレームと花束を合体させます

裏から見たらこんな感じ♪スタンドパーツを外せば壁掛けにもなります

ちょっとシャビーな17センチ四方のフレームと黄色のバラ中心の花束が初夏に向けての軽やかな印象を与えると思います

写真多めで丁寧な説明書付きなので誰でも見本の写真の通りに作れると思います

今 ま で 生 協 の ア レ ン ジ メ ン ト の 宅 配 キ ッ ト で 作 っ た 作 品 た ち

ミニピチャーに入れたアレンジメント。作り方の記事はこちら

卵型のワイヤーフレームに入れたアレンジメントでリボンはピンクに付け替えました。こちらの作り方の記事はこちら

3色のバラがそれぞれかわいいアレンジメントです。作り方の記事はこちら

自作のアンティーク調木製フレームと合わせたらよりシックになった真っ赤なバラのフレームアレンジメント。作り方の記事はこちら

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です