紙巻アージュー(ペーパークィリング)でエレガントなローズハートの作り方

ワークショップ直後に売り場にディスプレイされた紙巻アージュの製品の数々

一般的にはペーパークイリングという技法で中世に西洋で修道院で考案されたらしく紙を巻くのに羽軸(quill)を使っていたのでクイリングといわれてるそうです。

(株)ミキプロセスさんが紙巻アージュというブランド名で製品を展開していてハンズでワークショップを開催して私も参加して扱いを学んできました

色見本は全部で25色

RosesHartキットの完成見本品です

ハンズワークショップで作った「母の日」用メッセージカードです

ワークショップ終了後即買いしたキット2点

すぐ取りかかれるように紙巻アージュー(ペーパークィリング)ボードも買いました

中身は台紙クイリングバーと基本の作り方が書いて有る写真付きの説明書です

今回は沢山バラを作ります。説明書がついていて写真付きで詳しく載ってます

先端をきつく2,3回巻いた後紙を折ります

こんな感じでクルクル巻いていきます

ズレてきても大丈夫。最後に修正できます

巻終わったら最後にボンドで留めます

裏から見るとこんな感じ。同じように作っても初心者なので大きさがまだバラバラです

赤は全部作りました。これから紅色、サーモン、ピンク、薄ピンクと作って行きます

一本を真ん中で折り枠のハートの形を作ります。この中に使ったバラを付けていきます

大の方を全部つけるとこんな感じになります

地味にこの作業が辛いw頑張って36センチを切って2つ作った所で半分の大きさでも良いジャン!と思い半分で作りました。。。

クルクルと巻きます

外側に開いていけばカスミソウの出来上がりです

裏はこんな感じになってます

なんか盛りすぎて形が歪なような。。。どうも私は勘違いをしていたようです。大と小と2つ作れたのにキットに入っていた紙を全部使って1つを作ったようですwww

そんなこんなでも台紙をそのまま壁にディスプレイしてみました。やっぱりハートに見えない。。。

 

フレームの下地にピンクの和紙を貼りその上に台紙を貼ってみました

リボンをプラスして出来上がり。初めてなのでまあこの程度で満足です

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です