ガラスボトルに森を閉じ込めよう!流木とモスのボトルアレンジの作り方

今回の見本品を撮り忘れたのでネットから拾ってきました。29日30日な2日間ハンズ各地で実施されたワークショップで500円プラス税

土を瓶の底に2センチくらい詰めます

流木は太いタイプと細いタイプと様々なタイプが用意されてました

ボトルに入る長さに切ります

今回も夫と一緒にワークショップ参加です。木を切るのが下手くそな私に代わってちょうど良い長さに切ってもらいました

入れるプリザーブドモスは2種類

モスと流木を入れたらキャラクターを入れます。せっかくだから流木は色が違うタイプを入れました。私はカメレオンを選択しましたが夫はカエルを選択した模様

裏側はこんな感じになってます

カメレオンを付けるのに使ったアロンアルファEX

緑色に染色されたプリザーブド加工されたシルバーデイジーと白のカスミソウを好きな場所に入れます

左が夫作品。流木を洞窟風に作ってたので中に花を入れたら?とチャチャ入れたのは私w右は私の作品です。ちょっと土を多く入れすぎましたかねw

ボトルアレンジは前からやってみたかったハンドメイドです。流木も扱ってみたかったアイテムで両方1回で扱えて大満足でした。ハンズの大宮店では12日にまた違ったテイストのボトルアレンジが企画されていて予約を取っています。今からとっても楽しみです(^^)

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です