100均材料でボタニカルキャンドルを作る!改良編

100均の材料でボタニカルキャンドルを作りました

芯がずれてたので別の色で改良を試みます

今回は最初に裏に穴を開けて芯を通して穴を粘土で詰めました

今回はちゃんと真ん中に芯が通っています

ダイソーのオイルクレヨンのブルー系3本を適当に削って色をつけました

香りはカモミールを選択

中のお花も自作のドライフラワー中心で矢車草やアジサイなどに染色した青のカスミソウなどをまぜてます。キャンドルは冷める時収縮するので抜けますが簡単に抜けない時はカップを少し温めてから引っぱり抜きます

中に入れたお花が埋没して見え辛いですね。これから秘密の作業で中のお花を浮かび上がらせますw

秘密の作業とはアイロンの熱で表面の蝋を溶かして中の花を浮かび上がらせる事wワークショップの先生に教わったやり方です。少し露出して見える方が良い方はアイロンを当てるなどして少し表面を溶かすと良いそうです

裏から見たところ。キャンドル芯が真ん中に来ています。アイロンでの熱作業のお陰で中に埋もれていたお花も見えるようになっています

出来上がり直後との違いわかりますか?高さ4センチ直径6.5センチのボタニカルキャンドルの出来上がりです

点灯するとこんな感じ♡

ちょっとうまくアロマキャンドルが出来ました。となると欲が出ます。もう少し大きいサイズも作ってみたい。。。ちょっとある作り方閃いたので試してみます

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です