ワイヤーラッピングで自分だけのオリジナル天然石アクセサリーの作り方

今回東急ハンズのワークショップ「天然石のワイヤーアクセサリーを作ろう」でした。この1年ワークショップでいろいろハンドメイドの分野を体験させてもらってますがまだ未知の分野があるのですね。ワイヤーラッピングの初級編になります

今回の見本のピアス。イヤリングも作れます

今回の見本のペンダント。私はペンダント作ります

メインの天然石1個の中から好きな玉を選びます

メインの天然石の周りに大小のビーズやスワロフスキーをワイヤーでデコレーションします。慣れると中央の大きな石も出来るそうです

今回使うのは24番26番アーティスティックワイヤーです

今回の先生はリンダ工房さん。前にベネチアンガラス ミルフィオリを使ったペンダントやイヤリングの製作の時にお世話になった先生で30日31日minne HANDMADE MARKET31日に出店だそうですので行かれた方は是非チェックしてみてくださいね

ベネチアンガラス ミルフィオリを使ったペンダントやイヤリング。もちろん私が選んだのは好きなグリーン系です

先生がまず説明しながらデモンストレーション。至近距離で手本を見せてくださいました。今回のワークショップは1回に2名という少人数なので目の前で見られてとってもよかったです

先生はとても簡単そうにやって見せてくださいますが。。。胸や指にミルフィオリを使ったのアクセサリーをしてらっしゃいますね

最後までやっても先生はそんなに時間が掛かってませんが。。。さて、私がやるとどうなるでしょうか

使う道具はほとんどこれで済みます。兼古製作所 アネックス(ANEX)のステンレス製精密ラバーグリップの片丸タイプ片方が丸片方が平になってます

まず丸側でクルリンと輪を2重にします。ここから始まり

先に短いワイヤーで丸める練習させてもらいました

初めてなのでドキドキ

私がメインに選んだのは白瑪瑙です

ワイヤー2本で八の字を描いて玉に添わせもう片方の2本にスワロフスキーを入れます

スワロフスキーの止め方は斜めに掛けて間を捻りながら留めて行きます。このスワロフスキーやビーズの色や大きさの違いによって印象が変わります

玉に添わせて上で捻って留めます

飾りでワイヤーをクルクル

残りのワイヤーにビーズもしくはスワロフスキーを通して手で巻いて行きます。始めに留め部分を丸めて外れないようにしておくのがコツです

くっついていた2本のワイヤーを玉に沿わせて広げるとしっかり球が固定されます

私の出来上がりで現地での記念撮影!ちなみにこの布巾はじゃがいもハンコで染色された布でポテト工房さんの作品です

ポテト工房さんの布作品は夏にペンダント製作の時に先生が撮影する時ディスプレイ用に敷いてくださった時に心を鷲掴みされました。じゃがいもでハンコ!というのもびっくりでしたしこの繊細な色合いとデザインがあまりにもステキでもし興味のある方は調べてみてくださいね

ルームクリップaiaiさんのプレゼント企画ででいただいた流木オブジェに掛けてみました。大きいサンキャッチャーは100均のガラスウェイトを利用して作ったワイヤー1本作りサンキャッチャーで小さい方 はテグス2本作り貴和製作所のレシピでお店の机で作りました。貴和製作所レシピのブログ記事はこちら

ミニボトルのハーバリウムとともに。ミニボトルのハーバリウムの作り方はこちら

                     

前の時間の方の作品。この方は近くの中学の英語の先生として活躍されてる外国人の方。ハンドメイドされた編み物の作品の写真を見せてもらいましたが素晴らしい。器用な方は違いますね

隣の方の作品。イヤリングは左右があるので製作中間違えないようないといけないそうです

             

先生のイースターエッグのディスプレイ💕こんなかわいい作品が作れたら楽しいだろうな

先生も参加のminne HANDMADE MARKETのチラシです。入場料1800円ですが2日間有効です

この1年色んなハンドメイドにチャレンジしてますがまだやったこと無いハンドメイドが有ります。今回のワイヤーラッピングもそうです。絶対夫の得意分野で夫の方が上手に出来るだろうなぁと思いながら作ってました。ステキな天然石を持ってらしてる方ワイヤーデコレーションで自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみられてはいかがでしょう?

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です