プレゼントに最適なアロマワックスバーを作ろう!

色んな種類のハンドメイドをやってるとある時ものすごく自分の中で盛り上がったのにしばらくご無沙汰でやらなくなるアイテムも出て来ます。私にとってアロマワックスバーがまさにそれであれ?半年くらい作ってない?とwww

久しぶりに(去年の6月以来)東急ハンズのワークショップアロマワックスバーを作るというので行って来ましたぁ!

講師は和田裕子先生です。デコラージュ、デコパージュ、レジンクラフト、ハーバリウム、ポーセラージュ、アロマモールドワーク、リボン&ファブリックワーク、ボタニカルキャンドルワーク等々色んな種類のハンドメイドを教える資格をお持ちだそうで東急ハンズのワークショップだけで無く自宅のレッスン(クラフトサロンアンジェリク主催)もなさってるのでリンクを貼っておきます。ブログはこちらインスタはこちら

今回の見本。ダイソーマグネット缶に入ったタイプと吊り下げタイプアロマワックスバーです

毎回いつもこれだけの花材を持ってきてくださいます

ベッキーキャンドル香料

場所がハンズの売り場なのでIHコンロにフライパンで溶かしています。今回のワックスソイミツロウパームミックス100グラムそうです

花材の中から今回私が選んだのはこちら

で、ここでなぜか具合が悪くなってしまいました。。。めまいと冷や汗。。。なぜでしょう?5分くらいで元に戻っては来ましたがなんとなく集中が欠けた感じでお花を入れるタイミングがちょっと遅すぎました

100グラムのうちこちらは35グラム程度ワックスが入ってるそうです

残りはこちらに入れました

隣の方の作品

平日の昼間という事で隣には小さなお子さんのお母さんが参加。ハンズ大宮店では去年末から金曜夜や今回のように平日昼間にワークショップをと試行錯誤で土日だけでなくお試しワークショップも重ねてます。来られる層も違うでしょうがこう行った試みは多くの方にハンドメイドの楽しさを味わう良い機会になってると思います。お試しでもいいからいろんなワークショップの形態を続けて欲しいですね

こちらは私の作品。ジャスミンの香りを選択しました。蓋をすると香りが長持ちする上にホコリも貯まりづらいプレゼント用としても良い形ナイスアイデアですね♡

我が家のいつもの撮影場所で

今回はマグネット缶なのでマグネット付け放題になってる我が家のホーロキッチンパネルにつけてみました。幾つか作って並べるとカワイイでしょうね

             

去年6月ハンズのワークショップで作ったアロマワックスバーです。ベルガモットの香りをつけましたがまだ良い香りを保ってます

去年夏に自宅で作った作品です。これ以来作ってません。今回を機会にまた作ります

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です