ミニサイズの三日月リースの作り方

前に三日月リースを土台から作りましたがその時はユザワヤで土台の元のリースを買いプリザーブドのモスやドライフラワーでデコレーションしたのでもっとお安く作って楽しみたいので工夫して作ってみました

以前土台を自作し材料も自分で集めて作った三日月リースです。作り方はこちら

使うのは100均で直径10センチの土台1つ使います

ほぐしてバラバラにして適度に切ります

このサイズだとまとまらないのでまとめるのも成形するのも麻紐にお願いします

これで土台が出来ました

このフェイクグリーンを貼り付けて行ってプラス何かお花をつけてこうかな?って程度で始めました

グルーが熱いうちにとっととつけていきます。糸は後から取るのでイメージが消えないうちにスピード重視です。真ん中が太く端は細くなるように貼り付けます

これも在庫整理品w買って短く切って引き出しに眠っていたトピアリーか何かに使おうと思ってた白のミニバラの蕾がたくさんあったのを思い出しましたのでこれ使います

同じ方向ではなくいろんな方向を向けてつけるのがコツだと思ってます

出来上がった三日月リースワッツで買ったミニ竹プレート(取手付)グルーガンでつけて出来上がり

左側から見たところ土台が見えないようにみっちりつけてます

真下から見たところ

左側から見たところ。内側も土台が見えないように気をつけてます

いつもリースを作るとここで記念写真撮ります

ディスプレイ用の箱に斜めに入れて飾りました

このディスプレイ箱は大仙さんの「フレーム+紙ボックス cazaro」サイズは20×20deです。組み立て方などの記事はこちら

 

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です