ムートンラグから梳いて出たフェルトで鏡餅を作るやり方

ムートンラグをブラシで梳いたら沢山の羊毛フェルトが取れました。これを使ってこれからの季節にぴったりのインテリアアイテムを作ります

ムートンラグ用専用ブラシで梳いたらフワフワに再生した

こんな感じでいっぱいの毛がブラシに絡みついて取れる

こんなに沢山ナチュラルな色合いの羊毛フェルトが取れたのに捨てるには惜しい。。。流行りのチクチクで作るのは。。。季節的にアレですよアレ!

羊毛フェルト用マットニードル100均で購入

縦横縦横と三重に重ねてニードルでチクチク開始

辛抱強く刺して形を整えていく

つきたてのお餅のようになってきた。これは下に置く丸餅

上に乗せる丸餅

形を整えて2つを合体させる為上から貫通するように突き刺し続ける。鏡餅感出てますか?

ミカンを作るためにダイソーカラー羊毛フェルト買ってきた

金銀の水引を巻いてフェルトで作ったみかんも乗せてムートンラグから梳いた羊毛フェルトで出来た正月用の鏡餅の出来上がりです♪

フェルト細工は前にワークショップでハロウィンのオバケちゃんランプを作った時に少しだけ簡単なのをやった経験があるだけなのでどうなるかな?だったけど持ち前の「チャレンジ精神」と「元手が掛かってない気楽さ」と「性格の適当さ」がうまく噛み合って大好きな将棋chを見ながら手はチクチク適当に動かして短時間で完成させましたwまだ鏡餅を用意してない方!フェルト細工で自分でハンドメイドで作って飾ってみてはいかがでしょう?

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です