カワイイ💕マカロン型のアロマストーンの作り方

「香りのインテリア アロマストーンをつくろう」に行って来ました。11月から地元のハンズではまだお試し期間ですが金曜夜にワークショップの時間を取ってます

準備するのはシリコンモールド(シリコンで出来た型)と石膏と水と混ぜる容器の紙コップと混ぜるヘラです。素早く混ぜるのが大事

色をつけたい場合は水を混ぜた後に液体の染料を入れます

今回マカロンのシリコンモールドを使い白3個緑色2個作り余った石膏を小さな型に入れました。型にきれいに石膏が入るようにトントンと型を揺すったり楊枝で入り組んだ中を混ぜて空気を抜きます

あまりを入れる型も色々持ってきてくださいました

今回使った石膏

入れる水も規定通りキチンと測って入れます。手前にあるのは今回使った東急ハンズで売っているフレグランスオイルです

固まるのに30分ほど掛かるのでその間にリボンと花を選びます

飾りのお花たち。先生は毎回豊富な花材を持ってきてくださるのでお花を見るだけでワクワクします

リボンの種類もたくさん!

マカロンを接着剤(今回はデコポッジ)で止めます

自宅で自作のミニバラのドライやラビットテールを追加して完成です!リボンを結ぶのに以外と手こずりました

隣の常連のTさんの作品

これもTさん作この夜会った時「また会ったね!」と二人でハイタッチしちゃいました

Tさんは色を3種類使ったのであまりを小さなモールドに入れてこれだけ別にお持ち帰り。ちょっぴり羨ましかった。。。

私のお持ち帰りはこのバラのみ。。。小さなフレームに入れるなどして香りつけて楽しもうっと!

お  ま  け  映  像

前に石膏で抜いておいて取っておいたモノです。デコパージュが得意なお友達へ送って彼女の好みの香りをつけて完成させてもらおうかと(^^)

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です