掃除に便利なクリスマスツリーを乗せる台の作り方

去年のクリスマスツリーです。ツリーの足元にプレゼントを配置したので簡単に動かせず埃がたまって掃除が大変でした。。。

ニトリ2018年クリスマスアイテム新作発表会でいただいたアイテム中心に飾った10月の仮のクリスマスツリーの様子。足元はどうしよう?だったので写してません

今年は掃除しやすいクリスマスツリーを目指してタイヤ付きの台低予算で作ろうと思います

ツリーは高さ160センチで25年モノでこの箱(幅20センチ長さ84センチ高さ24センチ)に入っていつもは天袋に収納されてます

ダイソー1枚150円板2枚

セリア桐焼き目付き板4枚購入全部で合計700円也

単身赴任先から帰省してた夫に頼んで家にあったタイヤを取り付けてもらいました。タイヤはテレビ台をDYIした時のモノ。取っておいて役に立ちました。インパクトドライバーがあれば作業は簡単。こんな良い道具あるのに私は使用禁止なのです。。。

夫はガムテープだけでは強度が心配と板で裏打ちしてくれて板から出てるネジの先端が危ないからと段ボールでカバーもつけてくれました

裏から見ると補強してくれた様子がよくわかります

タイヤが見えないように板で囲ってますが。気づきました?囲む板の長さが足らない。。。

まさかの怪我の功名。。。長さが足りない部分に脚を挟む事で土台がかえって安定したよ(^^)

セリアフワフワマットを敷きました

2段目合体させて半分開いた所

3段目を合体して形を整えねばとりあえずツリーは完成!自由に台が動くので掃除が楽になりました

今年のツリーの目玉はニトリの白フクロウさん。ニトリ2018クリスマス新作発表会に展示されてたツリーのトップにぶっ刺してあって一目惚れで翌日自電車飛ばして買いに行ったアイテムです。去年作ったダイソーファーモールを巻いたリースとクリスマスモチーフの絵も飾りました

セールで5つ入って194円だった木製オーナメントダイソーのミルクペイント剤で白くペイント

今年のクリスマスツリーモノラル(白基調)

トラッド(赤と緑のクリスマスカラー)」モノラル(白を基調)」「ゴージャス(いわゆる金ピカ系)」「ピンク」4つが世界のトレンドだとニトリのクリスマスアイテム発表会でニトリのバイヤーさんが教えてくださいました。去年は手作りにこだわりましたが今年はニトリさんから頂いたアイテムがたくさんあるので「モノラル」にしました。悩んだ末ツリーの足元はシンプルに白の起毛クッションカバーを被せる事に落ち着きました。積もった雪のように見えるかな?

クリスマスツリーは大きいし場所を取るので最近は他のアイテム利用される家庭が増えたますがやっぱりツリーが有るとクリスマスムードが高まってステキ!だと思うのでまだ家にあるけど出してない方!出して飾ってみてはいかがでしょう(^^)

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です