レジンでクリスマスアクセサリーの作り方

レジンを使って自分だけのオリジナルアクセサリーをつくりませんか?

今回も東急ハンズワークショップを利用してクリスマスペンダントを作って来ました

教えてくださる先生はここでのレジンワークショップで何回もお世話になってる山中玲見佳先生です。1時間でペンダントイヤリングどちらかを選んで作ります

こちらは細かなビーズ類小さなオーナメント

ちょっと大き目のビーズ達

裏からしか見えない材料ですがこれを選ぶのが楽しい

使う材料道具はこんな感じ

レジン液、UV照射機、ピンセット、ハサミ、シリコンモールドにモス!!!

今回本物のモスを使います。濃さは真ん中を選びました

モスも3種類用意してありました。右へ行くと濃淡が濃くなって行きます

モスを細かく千切ってレジン液で絡め佃煮状態にします

こんな感じでシットリになるよう絡めます

モールドの中にレジン液を入れ選んだビーズパーツを落として行きます。これは裏からしか見えません

細かく千切ってあったモスを植え込んで行きます

こんな感じに植え込んだら1回照射しておきます

1段目終えた段階の先生の見本

30秒くらいでok

大きめのパーツを乗せたらまた照射。これで大きなパーツが動かなくなるので後の作業が楽になります

モスの足りない所に植毛(先生がそう言ってました)細かなビーズパーツも乗せて行きます

余計なモスの張り出しをこれからハサミでカットします

裏から見たらこんな感じ

出来上がりがこちら

先生が袋詰めしてくださいました!

 

もうひと回り大きな先生が作られた作品。。。 ステキです♡♡♡

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です