アイス落としちゃいました。。。と思っちゃう可愛くて美味しそうなアロマキャンドルの作り方

「ハンドメイドと雑貨のお店mini」さんで楽しいアロマキャンドルのワークショップを体験してきたので紹介したいと思います

今回の先生はAM.Jackのマメナオさん♪インスタはこちら

前回同じAM.Jackのマメナオさん指導で作った水彩画のようなアロマキャンドルです

今回の見本品「アイス落としちゃいました!キャンドル」クマさんとコーンはすでに出来てるモノを使いますがアイスの成形とアイスが溶けて流れてるような土台を参加者が作るワークショップです

mini店長ブログでワークショップの予約できます

パラフィンワックスをお鍋で溶かしているところ。「白のホーロー鍋だと色がよくわかるけどワックスのブクブクが嫌なので普通の雪平鍋を使ってます!」との事

今回先生が持ってらしたBECKY CANDLEの5種類の香料(レモングラス、フリージア、ブラウンシュガー、ブルーベリー、ピーチ)の香り♪私は甘いホットケーキのような香りがするブラウンシュガーの香りを選択しました

キャンドル用の色素です。素人が遊びで作る分にはクレヨンで良いそうですがプロはプロ素材使ってますね

白は基本ベースでたくさん使うから来たままの袋だそうです

こちらはアイスの中に入れる色付きのかけら。これを入れるとイチゴやパイナップルの小片が入っているように見えます。茶色に色付けられたチョコチップ状のかけらは別のパックに入ってました

先に白で色付けした中に青と緑を入れてミントアイスの色になったパラフィンワックス100グラムです

2本の割り箸でグリグリ混ぜていくと空気が入ってこんな感じで固まっていきます

先生のデモンストレーションです!フワッフワのアイスに見立てたワックスをアイスメーカーに入れます

ひっくり返した瞬間。これだけを見ると本物のミントシャーベットに見えますね。カチカチ金具を握ると中身が外れるようになってます

どう見ても本物のアイスwwwヒビ割れてる感じがリアルです。器具にオイルなどを塗るとかえって滑らかな感じになりすぎてこの割れ感がなくなるそうです

私はチョコチップを入れたミントアイスなので底にチョコを模した欠片を投入

出来たあ!

参加者のパラフィンワックスで出来たアイスを披露w

カラフルな欠片を投入してます

リアルなイチゴアイスw

今回はミント2つとイチゴ2つでしたが色は好きな色を選べます

コーンに乗せるとこんな感じですがこのままだとキャンドルとして使えないので。。。

コーンの先っぽにロウ芯が付いているので逆さまにします。まだアイスの部分は暖かくて上からほんの少し押すと少しつぶれた感じが出ます

出来てるクマさんとこれからアイスを合体させます

台紙に再度温め直して溶けたワックスをタラッと落とします。熱すぎると平たく流れてしまうのでいい頃合いを見つけてこんもりなるように流します

流し込んだ熱いワックスが接着剤の働きをしてアイスとクマさんの土台となってくれます

キャンドル装飾用の液体蝋です。これは白で絵の具になりキャンドルの上に字や絵を描けます。10色ほど売ってるそうですがアクリル絵の具で代用も可だそうです

竹串で肉球と胸にハートを描いてみました

仕上げにキラキラを追加。温めた蝋の中に割り箸を入れてキラキラを付けてポンポンと本体に載せていけば出来上がります

私は緑&金色のキラキラを乗せました。左の入れ物はチョコチップに見立てた茶色のかけらが入っている入れ物です

現場での記念撮影!奥4つが参加者の作品です。今回は黄色のクマさんが人気でした

ちょっとキラキラを付けすぎだかなw

しっかりした箱に包装してもらって家に持ち帰りました。これだけちゃんと包んであると安心ですね。ワークショップで作った後家で見たら作品がちょっと崩れてたという事がないわけではないので嬉しいサービスです。先生曰く「入れる箱の大きさに合わせて製作するようにしているのよ。。。」との事

ガラスの器に乗せて記念写真!

実際にはガラスの飾り棚に乗せて飾ってみました

水彩画のようなキャンドルも同じ先生の指導で作りました。作り方の記事はこちらから

アロマワックスカップにはちょっと貝殻を追加。作り方の記事はこちらから

香水瓶型のアロマストーン夏仕様になってます。作り方の記事はこちらから

夏の終わりにふさわしいかわいいアイスのアロマキャンドルが出来上がりました。お子さん受け大ですねwただ問題はかわいすぎてとても灯す気が起きない事ですW

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です