生協の宅配キットでアレンジメントを作る part6

前期に引き続いて生協でアレンジメントの宅配キットを半年分購入しています。毎月末曜日と時間指定で我が家にやってきます。まだ2箱作っていないはこがありますが。。。

まだ作ってないキットがあるけれど中身を見て即作りましょう!とテンションが上がりました

プリザーブドフラワーのバラはパック詰めされ丁寧に梱包されて配達されますので安心です

今回の材料はバラはプリザーブドフラワー、カーネーションとマーガレットはサボンドゥフルール(石鹸素材から作られた香り付きのフェイクフラワー)、すずらんと葉はフェイクフラワー&グリーンです

こちらは全部ワイヤリングしフォームに刺すだけにして準備します

リボンも形を作って真ん中にワイヤリングしておきます

フラワーベースにドライフォームを切って入れます

メインのお花を解説図を見て刺します。今回の説明図には横からと上から見た写真が付いていたので間違いようが無いと思いました

キットを購入した場合花材を選ぶ楽しみは有りませんがプロが選んだ間違いのない組み合わせなので安心して作れますね

ドライフォームが見えないようにジュートファイバーで隠すように入れます

ワイヤーで縛った簡単リボンを刺して出来上がりです

最近ハマってるカラーアジサイ(漂白してから染色しています)とのコラボです

カラーアジサイの記事はこちら

写真多めの説明書です。これを読んでその通りに作れば間違いなくステキに出来上がります

今回は花材が少なくとっても簡単で10分も掛かりませんでした。爽やかな色合いで夏に向かっていろんな場所に置いて良さげです

今まで生協の宅配キットで作った作品

ミニピチャーに入れたアレンジメント。作り方の記事はこちら

卵型のワイヤーフレームに入れたアレンジメントでリボンはピンクに付け替えました。こちらの作り方の記事はこちら

3色のバラがそれぞれかわいいアレンジメントです。作り方の記事はこちら

真っ赤なバラのフレームアレンジメント。作り方の記事はこちら

シャビーシックなフレームに花束をアレンジした作品。こちらの作り方の記事はこちら

             

見沼田んぼのの土手の藪萱草(ヤブカンゾウ)もかなり開花してきました。最近はこれを目当てに往復で9キロちょいウォーキングしてます

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です