秋色リースを作ろう!

グルーガンと100均の土台で秋のリースを作う!

 

材料は何を使うの?

1.ダイソーの300円の白の土台。。。直径30センチ!我が家の強化ガラスで出来ている飾り棚の上部の空間にはこれくらいの大きさでないと釣り合わない。

2.100均のフェイクフラワー&グリーン。。。季節ごとに100均のダイソーやセリアなどでもたくさんの種類が出ているのでうまく選んで季節を感じるリースを作ることができます。

3.ニッパー。。。適度な長さに切るためにニッパーは必需品

4.はさみ

5.グルーガン(ホットボンド)グルーガンスティック

愛用の東急ハンズで買ったグルーガン。サーモスタット付きなのでコンセントにつなぎっぱなしでつけっぱなしでもある程度以上の高温にはならなくなってます。汚れても良い服着て膝の上に置いて使ってるため服の繊維で汚れ過ぎw1年どんだけ使った事かぁ。。。

RCで教えてもらって立つピタガンEXというグルーガンをAmazonで買いましたぁ!これで膝に置いて服やグルーガン本体が汚れることも無くなりそう♪onとoffのスイッチ付き安全性も向上しました。

グルーガンでつける前に土台にフェイクを差し込んで様子を見ます。しかし今回この時点でハロウィンリースにしよう!土台を黒くする事を閃きましたぁ!そうなるとハロウィンリースにつきもののジャック・オー・ランタンもつけたい!

最初は筆で塗ろうとして断念wホームセンター水性つや消し黒スプレー缶買いました。ゴミ袋にセットして中でスプレーすることで周りに飛び散ることを回避♪

ナチュラルキッチンで買ったジャック・オー・ランタンに100均で買った魔女帽子をグルーガンで合体させ針金でリースにくくりつけました。出来上がったハロウィンリースがこちら♪

ちょっと下から見上げるともジャックの顔も見えるし元カレンダーとのコラボもいい感じ♡

残った花材を白の土台につけた秋色リースは長く飾れそう

ジャックオーランタン取り払ってフレームの絵を替えたら感謝祭まではこんな感じで秋を感じるコーナーになってます。グルーガンさえあれば簡単に季節に合わせたリースが作れます。

もうすぐクリスマスシーズン♪

自分好みのクリスマスリースを100均の土台で簡単に手作りしてみてはいかがですか?

去年作ったリース例

フェイクのポインセチアのみグルーガンでつけてみました

ダイソーボリュームファーモールを巻いてグルーガンでつけただけの超お手軽時短でお安く出来た冬全般飾れるリース

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です