100均の材料で作れます!アジサイリースの作り方

去年から少しずつ買いためている材料があるので久しぶりに大きなリースを作ります

去年から少しずつ買い集めたセリアのアジサイのフェイクフラワーです。秋色アジサイぽくてとても好きですがリースを作るには量が必要です。お店で見つけるたびにそこにある分だけ買ってやっと20本になりました。足りなさそうなのでミルキーベビーブレスも混ぜて作ろうかと思います

アジサイの方はブルーミーハイドレンジアと名前がついてたので西洋アジサイ?でミルキーベビーブレスって何?と思ったらベビーブレスがカスミソウの英語名なんですねw「愛しい人の吐息、赤ちゃんの吐息」なんてかわいい名前です

今回のフェイクフラワーは中にワイヤーが入っていなかったので手で引っ張るだけでバラバラになったので楽チンでした。硬いワイヤーが入ってる場合は切り分けに苦労します

大まかにバラバラにして一山にしておきました

ダイソーに売ってる直径30センチの白のリースの土台使います

土台に付けるのはボンドでも良いですが(そしたら100均素材だけで作れます)グルーガンが有ればあっという間に接着可能で時短です。このグルーガンはON状態の時はライトが点灯します。グルースティックも100均のモノです

コードレスの電池式のグルーガンです。中に単三が4つ入ってます。コードが無いのでやっぱり使いやすいです

このコードレスグルーガンの記事はこちら

大まかにつけ終わりましたがここから調整をします

密ではない場所にミルキーベビーブレスを付け足し長さも揃えたりバランスが整うように修正しています。壁に掛けてみてちょっと離れた所から見たりするのも良いです。ザッとグルーガンで付けていくのでグルーの糸もリースにたくさん付いてしまうのでそれをキチンと取る事も大事です

アジサイリースの完成です

模様替えした壁に飾ります

久しぶりに作った直径35センチ大のアジサイのリースです。ガラス棚の上部の空間に飾るにはこれくらいの大きさが必要なのです。うっかりアジサイの季節が過ぎてしまう所でしたwww

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です