自分達でDIY!我が家のエコカラット♪トイレ洗面所編

満開の啓翁サクラエコカラット「ペトラスクエア」

約8年前に我が家はあちらこちらリフォームしましたが自分たちで出来るところは自分たちでやろう!と考え最初に取り掛かったのがトイレのエコカラット貼り。。。

最初に夫婦で協力して貼ったトイレのエコカラット「ペトラスクエア」です。約30センチ四方のエコカラットを横3枚縦5枚プラス約6センチ四方の飾り板を周りにぐるっと張り巡らして貼ってます。夫と業者さんの中では打ち合わせ済みでしたが私には知らされてなくて宅配便のお兄さんが届けてくれた時は???でした。

 エコカラットを貼る接着剤は我が家は純正「スーパーエコぬーる」20キロを使いました。たまたまリフォーム業者さんが個人的に自宅でお試し貼りをしたバケツ半分のスーパーエコぬーるが残ってたのをそのまま譲り受けたからです。我が家の場合特別な器具は使わず使わないおに適度に盛り付け切れなくなったナイフでエコカラットの裏に私が「スーパーエコぬーる」を塗りつけ夫に手渡しして貼るという2人の共同作業でスムーズに貼れました。トイレや洗面所や玄関壁紙の上から直接貼っていきましたリビングはちょうどリフォームの時期だったので壁紙を貼ってもらわず貼る予定の場所は空けておいてもらい石膏ボードに直接貼りました

エコカラットの良さはもちろん優れた吸湿吸臭機能でしょうが私はその美しさデザイン性が魅力だと思います。そこに一緒に置いてあるアイテムがより一層引き立ちます

トイレのドアの上。「ペトラスクエア」は裏がネットで繋がっているだけで6センチ四方の大きさに簡単に分解できるのでカットも楽チンでした。このpicでカットしてはめ込んでいる様子がわかると思います

トイレのドアの側面。光の加減で凹凸の陰影がいろんな表情を見せて美しいですね

ここがトイレだとわかるpicですw四角く貼る場合の貼るコツは1番下の段をしっかり水平を取って貼ってきっちり乾燥させます。乾いてしっかり張り付いた1段目があってその上に重ねて載せていくのでここで下が乾かないうちに上を乗せると重みでズルズル下がって来てしまうので注意しましょう!「ペトラスクエア」は裏に網が付いていて接着剤のノリが良いのでとても貼りやすくておススメです!床に貼っているのはセリアリメイククッションシート断熱、防音、防汚機能が付いているし1枚が大きく無くてカットしやすいのとお値段がお安いのでこれもおススメです。冬に床がこんなに温かいとは初めての経験です(^^)

余ったエコカラットの たけひご」4枚「ヴィーレ」数枚を洗濯機の裏に貼りました。洗面所は実は余り壁がない場所です。でも家の中で1番湿気る場所。。。場所は探すと有るもんですね。カットなしで四角く貼っているので簡単です。ヴィーレも裏がネットで繋がっていて3センチ四方に簡単に分解できます。ここは2枚で切ってぐるっと周りを囲ってます

洗濯機置き場の反対の壁です。お風呂の入り口のタオル掛けのある壁にも余った「ペトラスクエア」を貼りました。湿ったタオルと風呂からの湿気対策です。余ったエコカラットをただ四角く貼っただけなのでコツさえ知っていれば簡単!夫の手助け無しで私1人で貼りました

高級そうに見えるエコカラットの壁ですが実はDYIにとっても向いてるアイテムです。なぜなら必要なのはエコカラットと専用の接着剤とナイフと取り皿のみ。お高い道具を買い揃える事が無くて誰でも取り扱えるのが魅力です。お子さんと一緒の作業も可能です。次回リビング編で棚やコンセント周りの事を詳しく書きたいと思ってます

業者さんに頼むととても高いけれど自分達でDYIすると材料費のみ。ネットで購入して貼れば重い材料を運んでくれ手間もない。。。コツさえ知ってれば壁紙と同じように自分達で貼れるアイテムだとまずは知ってくださいね(^^)

自分達でDYI!我が家のエコカラット♪リビング編はこちら

自分達でDYI!我が家のエコカラットその他の使い道プラスα編はこちら

最近ルームクリップでモニター当選して手に入れた3Mのコマンドフック

これを使うとエコカラットの壁にディスプレイ出来る事を発見

軽いフェイクフラワーのスワッグをつけてみました

reeさんのプレゼント企画でいただいたドイリーをディスプレイ

こちらはfumitanさんのプレ企画でいただいたスワッグを飾ってみました

軽いアイテムなら飾れるようになってよりステキな壁になりました

 

 

 

 

 

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です