香港土産の出前一丁でチャーシュー麺を作ってみた

年末年始に新婚の息子夫婦は香港に旅行してて新年のカウントダウンは船の上だったそうで年明け4日にお嫁ちゃんが仕事だからと里帰りした息子が香港で買ってきたお土産を持ってきたのがこの「出前一丁」麻油味とXO醬海鮮味!基本インスタントラーメンは食べない人ですがせっかくのお土産なので食べないと♪

実家が駅前食堂もやっていたのでこういうのを作るのは朝飯前でチャチャっと作ります。まずチャーシューを作ります。編み掛けしてある豚のロース350g♡をフライパンで表面を焼きます♪

煮立ったお湯にニンニク、生姜、ネギで30分ほど煮込みます

料理酒、みりん、砂糖、あご出汁、醤油、砂糖を入れて一煮立ちさせて。。。あ、今日は香港のお土産だというので紹興酒も入れました。凝る方ならちょっと中華調味料花椒などを入れるとより香港の味がするでしょうが今回は家にあるものでw煮詰めた液に煮上がった肉を入れ更煮詰めます

まな板が汚れる前に白髪ねぎを切っておきます。野菜が足らないので乾燥させた塩漬けワカメも水に戻して切っておきました

切り口。。。良い感じです♡

残して置こうかとも思いましたが全部切っちゃいました

水で戻したワカメと白髪ねぎとおまけの胡麻ラー油と胡椒を振ってチャーシュー麺の出来上がりです(^^)野菜が足りないから今日のおやつは今冷蔵庫で乳清を吸ってぷっくり戻ってるドライフルーツ入りのヨーグルトにします

「出前一丁」を食べたのは何年ぶりでしょう?もしかしたら40数年間ぶり???最近食べてないので日本で売っているモノとの違いが全くわかりません。私はインスタントラーメンをあえて食べるなら「サッポロ一番塩ラーメン」一択の人なので子供の頃食べた以来だと思いますwww海外で日本の即席麺は大人気だそうでそういえばアメリカ旅行でニューヨーク〜ワシントン高速鉄道アセラエクスプレスのカフェで息子がカップヌードルを買って食べたら売っていたのにも驚きでしたが)その匂いに釣られて3人がカップヌードルを注文した。。。という珍事を目撃した事がありましたっけw今朝ドラでやってる「まんぷく」のモデルが日清食品の創業者のお話です。新年に入りお話も佳境に近づいてきましたね。これから終わりにかけてどうなっていくか楽しみです(^^)

mizucchi

ルームクリップ(通称RC)に投稿し始めてからハンドメイドの楽しさを知りました。 小さな頃から周りの大人に不器用だと言われ続けられて来たしお裁縫や編み物などキチンとした技術のいるハンドメイドは苦手です。よくどうやって作っていいか知らない。。。わからない。。。とコメント欄に書かれてました。私も最初は見よう見真似で試行錯誤でやって来ましたが4月からワークショップという2時間程度の1日講習会を知りハマってしまいました。そこで学んだ手順などを多くの人に知ってもらい多くの人がハンドメイドに興味を持ってもらえ作る楽しみを共有出来たらなぁ!と思ってこのブログを始めました。誰でも出来るアイテムばかりです。レッツ、チャレンジですよ(^^)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です